株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年07月13日
お部屋探し

管理会社に行くと仲介手数料がなくなる??そんなことはありません。

仲介手数料とは何か?
 
自力で貸主さんを見つけ、直接交渉して入居する方は少ないと思います。ほとんどの方が不動産会社を通して契約している事の方が多いですね!

 
賃貸の場合の不動産会社が受け取れる仲介手数料は、家賃の1ヶ月分+消費税が上限です。これを超えることは業法違反になってしまいます。
仲介が成立した時の媒介報酬になります。

最近、何度か聞かれたことがありますので、ご説明いたします。

「管理会社に直接行けば、仲介手数料がなくなりますか?」と聞かれますが、基本的には無くならない事が殆んどです。何年も決まらず、困っているお部屋だったら無料でも仲介するかもしれません。

貸主、借主直接であれば、仲介手数料は無くなります。しかし、貸主さんも自分で案内、契約書の作成、保証会社の加入、保険の加入、金銭の受領まで行っている方は少なく、不動産会社にお願いしている方が多いです。

貸主・代理・専任・媒介とは何か?

良く、広告の最後に取引形態の記載がありますね。それは何だろう?と思った事はありませんか?簡単にご説明させて頂きます。

 

・貸主・・・ 文字の通り、その物件の貸主の広告です。貸主と直接の契約であれば、仲介手数料はかかりません。

・代理・・・ 貸主の代理の事です。管理契約等で契約に携わる行為を委任されている方です。仲介手数料はかかります。

・専任・・・ その物件の窓口を専任でやらせて頂いていることです。権限はありませんが、貸主と契約まで窓口になって進めていきます。仲介手数料はかかります。

・媒介・・・ 基本的には仲介業者の事です。その物件は、仲介が終った時点で窓口ではなくなります。入居後は管理主、管理会社が窓口になります。

 

キャンペーンや、割引きなどもあり不動産会社によっては仲介手数料も異なりますが、賃料の1ヶ月分+消費税を超える事はありません。

arrow_upward