株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2018年07月08日
大家さんの相談室

入居者の満足度を高める事

賃貸経営に大切な原点とは


賃貸経営って、何だろう?と考えた時に、原点は入居者の満足度ではないかな?と思いました。すべて、管理会社にお任せの方も多いと思いますが、これから先、探す人より空室が多くなる時代です。今一度、入居者の目線で考えてみる必要があります。管理をしてもらうために不動産会社と契約をしているので不動産会社が管理をするのは当たり前の話ですが、不動産会社はある程度の決まった範囲での管理になります。

もちろん、定期清掃や、リフォーム、クレーム受付など行っておりますが、すべてお任せだから良くなるものでもありません。オーナー様の気持ち一つで変わることもあります。

アパートの周りは綺麗になっていますか?

入居者の目線で考えた時、自分の住んでいる家の周りが汚れていたり、共有廊下にクモの巣や、ごみが散乱したりしている、頻繁に汚れの目立つ状態だったり、廊下の電気が切れたままだったり、粗大ごみや、放置自転車がそのままだったりとすると、住んでいて気持ちの良いものではありません。もちろん、入居者のマナーの問題もあります。

では、反対に、いつも綺麗な状態で、花壇などがあり、自転車もちゃんと揃って駐輪場に置いてある状態のアパートでしたら、どちらに住みたいでしょうか?入居者の目線で考えると、いつでも綺麗な状態が保たれているアパートに住みたいと思います。

周りにゴミが散乱していたら、1つくらいごみが増えてもわからない状況だとどんどん汚れていきます。ゴミが1つもない状況だと、入居者も綺麗な状態を自然と保つようになります。

設備は充実していますか?

新しく建っている物件はともかく、築20年~30年くらいたってしまったお部屋の設備の見直しはしていますでしょうか?

20年~30年たつと時代も変わっています。インターフォンではなくチャイムだったり、キッチンに瞬間湯沸かし器がついていたりなど、していませんか?

使えるからいいじゃないか?と思いがちですが、探されている方の年代を考えると、使ったことが無い、見たことが無いなどと時代を感じるものがあります。リノベーションがすべてではありませんが、入居者に住みやすい環境を作ってあげることで、長く住んでもらえることもあります。また、退去する際に、「住みやすかった」「綺麗に管理されていた」などと言われると、嬉しい事です。

長く住んでもらうために

入居者が住みやすい状態を作ることが、長く住んでもらう秘訣です。不満がなければ更新もします。退去理由が「家を買う」などファミリー物件なら幸せな退去理由だと思います。

私達、不動産会社が部屋を探す際に、更新などで転居を考えている人に「今のお住い何か不満などがありますか?」と聞くと、不満がある人は理由を教えてくれます。部屋に対する不満だったり、更新の金額だったり、周りの環境だったりと住んでみないとわからない不満を抱えている方が多いことを実感します。

これから先、空室が多くなってくる時代です。
今一度、入居者の目線で、物件を見直してみませんか?
 
全てのオーナー様が、入居者目線で出来ていない訳ではありません。近隣にお住いの方だったり、遠方の方だったりと、様々な環境です。

もちろん、綺麗な環境を保つには時間と、お金、労力がかかることです。入居者に長く住んでもらえるためには?という事を意識し、リフォームや、定期清掃などを上手に取り入れる事をお勧めいたします。
 
In my room(インマイルーム)では自主管理、他社管理問わず、ご相談は無料です。もちろん、ご相談だけでも構いません。下のお問い合わせの所から、匿名でも構いませんので、何か気になることがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

arrow_upward