株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年07月18日
お部屋探し

ロフト付きのお部屋 ~女性の為のお部屋探しのポイント~

ロフトって夢があるというか、部屋の他にも何か使えるスペースがあり、ちょっとワクワクしますね。若い方には人気のロフト。使いた次第では便利なロフトです。

今日は、ロフトのメリット・デメリットをご紹介致します。

何かと便利なロフト付き物件のメリット・デメリット

 

メリット

・収納スペースとして使える

・広さや高さによっては寝室として使える

・天井が高い所が多いので開放感がある

・ロフトの奥行きによっては、部屋の様な空間の所もある

 

デメリット

・階段の上り下りが面倒になる(終いには登らなくなる)

・頭をぶつける

・エアコンの効きが悪い

・天井が高いので、電球などの交換に苦労する

・ロフトの掃除が大変

・1階部分の梯子が邪魔に感じる時がある

・ロフトの上り下りで、1階の方と音のトラブルになりやすい。

・年齢が高くなるほど、ロフト興味がない。

ロフトは本当に必要ですか?

個人差はあると思いますが、荷物置き場や、寝室として使う方が多く、最初の内は良く上り下りしますが、次第に収納として使う方が多いと聞きます。

 

事例

・新社会人の方などは、会社から帰って疲れ果てて、「ロフトで寝る」と言うよりか、普通にベットで寝たいと思う事の方が多くなります。

 

・夏にロフトで寝る・・・。ものすごく暑いらしいです。特に2階建ての2階の部屋は、屋根の下にロフトがあります。空気が循環しにくいため、暑いと聞きます。

 

・2階の人がロフトの下から2段目くらいから軽くジャンプして降りた。

→1課に響きます

・1階の人がロフトに寝ている

→2階の足音など、響きやすい

 

私個人では、ロフトは収納などに使う事をおすすめします。急な来客などでも部屋のスペースを作るのに。ちょっとロフトに荷物を・・・。そんな使い方をお勧めいたします。

arrow_upward