株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年04月06日
大家さんの相談室

インターネットの掲載状況について

店頭に来た人に紹介してほしいというオーナーさん
 
以前よりは、減りましたが「店頭に来たお客さんに紹介してほしい」と言われると、ちょっと困ります。

店頭に来る飛び込みのお客さんで、何も考えずに不動産会社に来る方はいません。不動産会社に入りにくいと思っている借主さんて多いと思います。用が無ければ、来ません。

「店頭に来たお客さんに紹介してほしい」と言っている理由が分かりました。一般媒介で、多数の不動産会社に募集をお願いしているオーナー様で、他社さんに「店頭に来た方に紹介しています」と言われたようです。インターネットに掲載をしていないので、店頭に来た方に紹介しているとのことでした。

借主さんは、自分が内見したい部屋や、気になる部屋の情報をもとに、不動産会社に来店します。今の時代では、インターネットの情報がすべてと言っても過言ではありません。昔はインターネットに掲載されていない情報あります!と書かれた情報を見ましたが、時代遅れです。

便利な時代で、インターネットで自分の欲しい情報を検索すると、ほぼ、解決します。

インターネットに掲載されていないお部屋はどうなんでしょう?

よっぽど、従業員の物件に対する意識が高い会社ではない限り、ほぼ、放置されている状況です。物件をインターネットに掲載するという事は、その会社の在庫として認識されております。1週間に1度くらい、情報の更新をする作業がありますので、従業員の頭の中の引き出しには物件は入っております。ほとんどのオーナーさんは成約時に広告料を不動産会社に請求されます。広告料を支払う約束をしているのならば、広告を出してもらうのが通常ではないでしょうか?

インターネットに掲載されていない部屋は、探している方の目に届いていません。届いていても窓口が狭ければ、紹介もされません。

1度、ご自身の物件の掲載状況を確認することをお勧めいたします。また、ご自身の物件の掲載状況に誤りがないか?もしくは、「ここをアピールしてほしい」とお願いすることも大切ではないでしょうか?

専任媒介、一般媒介に関わらず、オーナー様でもできる事はございますので、決まらない本当の理由を教えてくれる不動産会社に巡り合う事が大切です。決まらない事を毎日考えるよりも、どうしたら決まるか?決まる為にはどうしたらよいのかを教えてくれる不動産会社に出会いましょう。ほとんどの不動産会社は、決まらない理由を知っています。

当店では空室の相談や、募集の相談など随時募集をしております。自主管理、他社管理問わず、相談は無料です。また、月極駐車場等の募集も行っておりますのでお気軽にご相談ください。当店は、女性スタッフのみで営業しております。より良いアパート経営の為に女性目線のご提案をしております。

 

arrow_upward