株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2021年04月11日
スタッフブログ

越谷市 2021創業支援補助金募集が始まりました。

越谷市では市内で行う個人・中小企業者に対して創業費用及び家賃の一部を助成しています。
毎年、越谷市では新規の創業者に創業費用、家賃の一部の補助金を助成する制度があります。(今すぐに創業する方でなくとも大丈夫です。令和3年度内に開始しようとする者)

越谷市では新規事業及び雇用の創出を促進し、市内産業の振興を図る行っております。私も4年前に応募致しました。昨年はコロナの状況もあり、起業をすることを考えてしまった方もチャンスだと思います。

私も、コロナ禍の中、起業する人はいるのだろうかと思いましたが、この1年間見てみると、意外と起業される方が多かったと思います。退店も多かったですが、立地の良い場所などは、退店があってもすぐ決まっていました。

しばらくコロナ禍は続くと思います。コロナ禍の中、店舗などを 新しく運営するにあたって、お店のレイアウトなどは、作りやすいと思います。

既存の店舗の場合、コロナ禍を考えてレイアウトなどをしていなかったので、アクリル板の位置や、ビニールシート、座席など、新たにレイアウトし、運営いています。

越谷市は補助金の内容が充実しています。

他の市でもそれぞれの創業支援があると思いますが、私個人的には越谷市は補助金の内容が良い方だと思います。

補助対象経費

市内で事業を営むための設備費、改装費、広告宣伝費、貸室にかかる家賃

補助率

2分の1以内

補助対象期間

交付決定から当該年度3月末日まで

補助限度額

女性・若者80万円 一般50万円

細かい規定はございますが、これから起業をお考えの方は、是非、相談に行くことをお勧めいたします。事業計画書など、ちょっと大変な作業もございますが、初めて起業する方にはいいお話です。

また、この補助金を受けられる方は、産業支援センター二番館の創業相談を受けることが必須となっております。私も大変お世話になりました。初めて起業する方は、どこ相談したら良いかわからない?などと不安は沢山あると思います。こちらの産業支援センター弐番館は起業後も色々と相談にのっていただけます。いろいろな分野の先生がいらっしゃるので、その都度、相談が出来ます。

※産業支援センター弐番館は予約制です。

応募したら必ず受けれる制度ではありませんので、受けれたら助かるな!と言う気持ちで応募しましょう。

越谷市の公式HPに詳しい情報がございますので、是非、ご確認ください。

事業計画書等の書き方がわからない、起業の仕方がわからない、などお困りのことがございましたら、当社までご連絡ください。
事業契約書から、店舗、事務所探し、起業までの流れなど相談賜ります。

arrow_upward