株式会社 In my room
10:00~18:00
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2021年12月14日
お部屋探し

未成年でも部屋は借りれるのでしょうか?

寒い季節になりました。年が明けると、新入生や、新社会人のお部屋探しが増えてきます。高校を卒業し、上京する方も多いでしょう。

今回、「未成年は部屋を借りれるのか?」について簡単にお話したいと思います。

※2022年4月1日より、民法改正により18歳未満の方が未成年者となります。

「未成年は部屋を借りれるのか?」

結論から言えば、「借りれます」

但し、単独では借りる事ができず、「親権者の同意」が必要となります。未成年者は、法律上、制限行為能力者となります。法律行為を行う際に法定代理人の同意が必要となります。未成年者の場合の法定代理人は、一般的には親権者になります。

賃貸借約契約だけではなく、すべての法律行為に該当します。

同意が無い契約は「取り消す」事ができるのです。

新入生や新社会人の場合は、通学や、通勤等で実家を出て1人暮らしをするという事もあると思います。親権者の同意があれば、本人契約も可能です。(貸主や管理会社にもよります)

親権者の同意が無くても、連帯保証人にご両親がなっていただける場合、連帯保証人と貸主で保証契約が結ばれています。保証契約が結ばれたという事は、賃貸借契約が前提にあり、両親が自分の子供が未成年かどうかわからない場合はありませんので、契約は可能です。

ここまでは、一般的にある未成年者の部屋探しのお話です。

未成年は誰でも部屋は借りれるか?番外編

そんなに多い話ではありませんが、私の実際にあった経験談からお話します。

例として「16歳でも部屋は借りれるか?」悩ましい問題ですね。

親権者の同意があれば、借りる事は可能かと思いますが、貸主の承諾が頂けない場合も多いです。普通に考えて、16歳だと高校生、もしくは高校は行かず、働いている方だと思いますが、貸主からすると、心配の要素が大きいのも事実です。

「家賃は、ちゃんと払えるの?」「友達のたまり場になってしまうのでは?」「親と喧嘩でもしているのか?」などと、不安要素が多く、理解を得らない(入居の許可)場合が多いのです。

一度、ご両親と一緒に17歳の高校生が部屋を探しに来ました。学校の先生にもちゃんと話をして、子供の強い希望で「1人暮らしをする」との事。

ご両親も一緒でしたので、話は早かったのですが、本人名義ではなく、ご両親名義での受け入れとなりました。

私が高校生の時には考えもしなかった事でしたので、行動力のある子だと思いました。

アルバイトなどで生計を立て、1人暮らしをするのでしょうが、一人で生計を立て生活するという事は、とても大変なことです。家賃の他、電気、ガス、水道、食費などお金のかかる事です。

進学や、就職以外で定職の無い18歳未満の未成年が部屋を借りるのは非常に難しいと思います。ご両親に、ちゃんと同意を得て、借りれる状態になってからお部屋を探しま

arrow_upward