株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2021年10月11日
スタッフブログ

令和3年度の宅地建物取引士の試験まで、後1週間を切りました。

こんにちは。宅建試験まであと6日ですね!寒暖差が激しい季節ですので、くれぐれも体調を崩さない様、頑張ってください。

去年よりも、今年は受験者が多いようです。コロナ禍で、お家時間が増え、「資格でも取ろうかな?」と思う方も増えたのではないでしょうか?

宅地建物取引士の資格は、不動産業界で働こうと思っている方が、持っていた方が良い資格だと思います。実際、不動産会社で働いていると、持っている方と、持っていない方の仕事の内容はあまり変わることはありませんが、重要事項の説明の際に、出番が多くなります。

不動産営業マンとして、自分自身で実際に見て、契約に至った部屋の重要事項説明を、借主さんと確認する目的で、書面を読みながら説明しますので、相違が無いかどうか確認ができます。お互いが確認するので、後々、トラブルも少なく、ミスも防ぐ事ができます。

昨年度、民法が改正され、試験の内容も随分変わった印象を受けました。法令上の制限については、点を取りやすかった開発行為がちょっと難しくなったかな?という印象。建築基準法が、以前よりは点数が取りやすい印象でした。宅建業法は、昔よりひっかけ問題が少なくなり、点数を確実にとらないと受からない試験になりました。

暑い日は本日で終わりの様です。試験までに風邪など引いてしまうと、集中できないと思いますので、体調管理お気を付けください。

arrow_upward