株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2021年06月13日
大家さんの相談室

自主管理のオーナーさんは、入居者との連絡手段を複数用意しておくことが大切です。

最近は知らない電話番号から電話がかかってくると、電話に出ない事も多くなりました。会社の電話もテレワークが多いのか、携帯の番号からかかってくるので、出てみると営業の電話だったり・・・。

自主管理のオーナーさんは借主さんと複数の連絡手段を持つことをおすすめ致します。

電話・メール・LINEなど。借主さんが仕事をしている方だと、昼間の電話に出ない方も多いはずです。仕事中、移動中など電話に出れない環境の時は、ほとんどの方がマナーモードにしています。最近では、連絡手段として電話を使っていない人の方が多いのではないでしょうか?

メールは、Yahooやgoogleなどのフリーメールは、不要なメールに埋もれてしまい、気が付かない場合もあります。また、PCなどからのメールが入ってこないように設定している場合もあります。

LINEは、既読したかどうかわかりやすく、便利な機能もあります。便利な分、既読しても返信が無かったり、ブロックしてしまったりと、不都合な面もあります。

 

どんな連絡方法が一番良いのでしょうか?

特に、これと言った一番良い方法はありませんが、入居時に連絡方法の手段を決めておくことが一番良いと思います。

緊急の場合は電話、急がない場合はメール、LINEなど。また、電話をかけても良い時間を確認しておくことが大切です。

入居時が一番肝心なのです。何かあった時、対応が遅れますので、是非、入居時に借主さんと決めておきましょう。

 

arrow_upward