株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2021年05月25日
お部屋探し

ペット不可の物件でペットを飼育したい。

ペットは大切な家族の一員です。稀にお問い合わせで、「ペット飼育をしたいので、大家さんにペット飼育可に交渉してもらえませんか?」と言われることがあります。もちろん、貸家でもない限りお断りしています。

ペット不可のお部屋に住んでいる方は、「ペット不可」で入居しています。もちろんペットが苦手な方も住んでいます。

ペット不可で入居したはずが、隣から動物の鳴き声が・・・

「隣の部屋から動物の鳴き声がする」と連絡が・・・・

「ん?ペット不可だったよな?」現地に行ってみると、やはり鳴き声が・・・

契約者に連絡すると「預かっているだけです」などと言うケースがあります。よくよく聞けば、3ヶ月くらい預かるようです。

「ペット不可だから、ペットホテル等に移動させてくれ」と言っても「そんな余裕がない」「ペット外に放置できない」「世話をしなけれな死んでしまうじゃないか?」などと言い訳をしてきますが、これは契約違反です。

預かるので有れば、事前に相談ぐらいあっても良いのではないでしょうか?無断で飼育しているのと同じことです。中には、飼いたくても「ペット不可」だから我慢している人もいます。動物が苦手だから「ペット不可」の部屋に住んでいる人もいます。

共同住宅のルールです。契約書等に禁止条項に記載があります。

最近では「アメニシキヘビ」の脱走事件もありましたね。ペット不可物件に無断でペットを飼育して、TVで放送されてしまいました。即契約解除です。同じ建物住んでいた方は不安な日を過ごしたと思います。

猛獣、毒蛇等、近隣に迷惑のかかる恐れのある動物を飼育することは、もってのほかです。

ペットを飼育するので有れば、ペット可のお部屋を選びましょう

貸家であれば、相談に乗ってくれるケースもありますが、もともと「ペット不可」のお部屋を「ペット可」にする事は、家主さんは、既に住んでいる方に意見等をうかがい、ある程度の了解が必要になります。入居後、トラブルにもなりますので、あまり現実的ではありません。

ペットは家族の一員です。ペットを最優先にしてお部屋を探しましょう。

arrow_upward