株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年08月12日
お部屋探し

ペット可物件に住むこと

ペット可物件って最近は増えましたね!!15年前はほとんどなかったのですが、需要が増えてきたのですね。以前は駅から遠くお部屋の借り手が少ない物件がペット可になることが多かったのですが、最近ではペットと共に住むことを目的としたペット共生賃貸住宅も建てられてきました。共生型のお部屋ならご近所さんもペットを飼育してたり、ペット専用設備(リードフックやペット足洗い場、ドックラン)なども充実していますね。かわいいペットと快適ライフをするためにルールを守り生活しましょう。

ペット飼育可能でも大きさや飼育できる数に決まりがあります。

ペット飼育可だからって、何でも大丈夫!!という訳ではありません。賃貸住宅の場合、貸主さんに承諾を得ないとなりません。多くの物件が小型犬〇匹までや、ワンちゃん、猫ちゃん〇匹可。など貸主が承諾した種類、数に決まりがあります。またペット飼育の場合はペットを飼わない人と賃貸借契約の条件が変わる場合(敷金増し、礼金、家賃アップ)もありますので、必ず契約前に確認をしましょう。

小型犬や、猫ちゃん1匹の場合は選べる賃貸物件も増えてきました。

しかし、中型犬以上や頭数飼いはまだまだ難しいのが現状です。

特に大型犬を飼うとなると物件数はグンと減ります。ワンちゃん、猫ちゃん以外のペットも種類によってはお断りされる場合もございますので、予め不動産会社さんに確認をしましょう。

無断でペットを飼育してしまいますと、後からトラブルになりますので、ルールを守り快適な生活を送りましょう。ペットの飼育可ではない所で飼育すると、周りの方はペット飼育不可で入居しています。もちろん中には動物が嫌いな方もいますし、アレルギーをお持ちの方もいらっしゃいますのでペット不可物件では絶対に無断で飼育してはなりません。共同住宅ではルールを守り、快適な生活を送りましょう。

※常識と思っている方もいるとは思いますが、現状ではペット不可物件で飼育されている方もいらっしゃいます。

arrow_upward