株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2018年11月01日
お部屋探し

お部屋探し 【ファミリー編】

ここでは、遠方から引っ越しをしてくる方へのアドバイスになります。

急な転勤や転職、子供の入学などで遠方から知らない土地に引っ越しする事ってありますよね。家族で引っ越しとなると、引っ越し先の土地勘もなく、知り合いも少ないなど様々な不安があると思います。遠方でなかなか内見することが出来ないなど、出来る限り不安を取り除いてあげれればと思います。

何から考えるかまとめてみましょう

①住む地域の下調べ。会社や学校までかかる時間を調べ、沿線、地域の選定をしいくつか候補の地域を確定させます。

各地域の自治体のホームページなどを見てみると、地域ごとにいろいろな取り組みをしております。
また、ごみの出し方など市によって有料だったり無料だったりなど違いますので、ご確認ください。

②候補が決まったら、部屋を探す。間取り、家賃、駅までの徒歩分数。地域によって家賃帯も違いますので毎月支払いが可能な家賃の設定。また、車をお持ちの方は、都心に近ければ近いほど駐車場の料金が上がります。

③候補の地域の不動産会社さんのホームページも確認した方が安心です。ポータルサイト(HOME'SやSUUMOなど)で探すのも良いのですが、「名寄せ」されており1つの物件を取り扱いをしている不動産会社がい多く、どこに問合せしていいのか?など不安があると思います。大手不動産会社は数は多く取り扱いをしておりますが、地域のその物件自体を知らない場合もございます。地域の不動産会社さんは自社の物件の取り扱いが多く、また地域に密着していますので、長年地域に定着した不動産会社に問い合わせてみることをお勧めします。

④最近では360℃のVR内見ができる不動産会社さんも増えてきました。遠方の場合、スマートフォンに306℃画像を送ってもらうことによって、予め室内の画像が見れます。実際、この画像を見て、候補を絞っとくと、実際に内見した際にスムーズにお部屋が決まります。内見するときは、周りの環境の確認、実際の部屋の確認、駅までの確認です。

⑤VR内見が増えてきた時代ですが、周りの環境、地域のことまではVR内見はわかりません。時間があるならば、必ず決める前に室内と、周りの環境は確認することをお勧めいたします。プラスの環境、マイナスの環境は必ずあります。
 
⑥お子さんがいらっしゃる方は、お部屋が決まる前に、小学校を確認ください。部屋は決まったけど、学校までが遠い、通わせたい学校が学区外などあると引っ越してからだと、変更に手間暇がかかります。

お子さんが小さいうちは何かとお母さんは心配だと思いますので小学校は確認ください。

埼玉県の取り組みで「パパ・ママ応援ショップ」がございます。18歳に達して次の3月31日を迎えるまでの子供または妊娠中の方がいる家庭に配布している「パパ・ママ応援ショップ優待カード」を協賛店で提示すると、割引などのサービスが受けられる子育て家庭への優待制度です。

協賛店には、「協賛ステッカー」や「協賛ポスター」が掲示してあります

当社では子育て世代を応援しております。ご提示いただきますと仲介手数料10%引き、新生活応援グッズを差し上げております。是非、ご活用ください。

 

arrow_upward