株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年11月26日
お部屋探し

お部屋探しの相談・案内・申し込み・契約まで同じ担当者です。

女性の方なら。1度は経験したことがあると思いますが、美容室などで、担当者がころころ変わり、同じこと何回も聞かれたりすることありませんか?「今日はいい天気ですね~」「お仕事何されてるんですか~」など、担当者が変わるたびに一般的なあいさつ程度の事を言われます。

お部屋探しも同じです。問い合わせを受けた方と、来店して応対してくれた方が別の方だと、最初からお部屋探しの条件を伝えなくてはなりません。

担当者は、最初から最後まで同じ人だとトラブルや、伝え忘れが無く、スムーズに行く事が多いです。

案内中に、確認したこと、申し込みの際に、言われたこと、契約の時の説明、鍵渡しまでの流れなど・・・。簡単なようで、1件1件違います。部屋も違えば、契約の内容も違い、実際に一緒に内見して確認した担当者ならば、同じ部屋を見ているので、気が付く点や、伝えなくてはならない事もわわかります。

契約時、担当者本人が契約に立ち会っていれば、良いのですが、宅建取引士の資格を持っていないと、重要事項説明ができず、持っている方に変わって説明してもらっています。ここで、担当者が不在だと、契約内容に誤りがあっても気が付くことができません。

部屋の設備や、契約の内容が合っているか、禁止事項や特約の内容などを、書面で確認するのが重要事項説明です。

説明する方が、実際に内見しているわけではありませんので、間違いがあっても気が付きにくい場合があります。

当店は、申し込みから契約まで同じ担当者です。ご来店頂く方の不安が無いように致しますので、今後とも、宜しくお願い致します。

arrow_upward