株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年07月30日
お部屋探し

引越しの手続き やることリスト

1か月前から始める事

①賃貸に住んでいる場合、不動産管理会社に解約の申し出が必要です。解約は1か月前に申告と言うところが一般的ですが、中には2か月前までに・・・という場合も  ありますので、不動産管理会社さんに確認しましょう。次に住むところも賃貸であれば、家賃が重複する期間を出来る限り作らないようにしましょう。

②新しい住居が決まり、引っ越し業者さんを頼む場合、早めにお願いすると「早割り」などあります。1月から4月のお引越しの場合は、競争が激しくなるのと、3月に限っては希望の日にちに引っ越しが出来ない、料金が1.5倍~3倍など思った以上にお金がかかります。どうしても3月下旬でないと引っ越しが出来ないという人でなければ、この時期は避けて引っ越しをオススメします。3月下旬の引っ越しは驚くほど高いので、引っ越しの予定がある方は、出来るだけ時期をずらしたり、引っ越しの業者さんを早めに確保することをお勧めいたします。

③インターネットプロバイダの引っ越しの手続き

引越の日と、新居の開通の希望の日を早めに伝えましょう。最近ではネット無料物件も多くなりましたので、引っ越しの機会に見直しするのも良いでしょう。不動産会社も様々なインターネットの取次を行っておりますので、気になる方は、どんなのがあるのか聞いてみるのもいいと思います。

約2週間から3週間前にやること

①引っ越し業者さんが、段ボールやガムテープなどを用意してくれます(有料の場合もあります)使わないものから梱包し始めるのがポイントです。クローゼットの中の洋服は当日にハンガーごと掛けられるクローゼットを持ってきてくれます。段ボールにしまったものは、外側に品目を書くことをお勧めいたします。

 

②不用品は各自自治体にに確認し、引っ越し日までに処分するように依頼してください。各地域によりルールが異なりますので、事前に確認したほうがよろしいと思います。また、使えるけどもういらない・・・と言うものはリサイクルショップに持ち込んで買取をしてもらう方法もあります(事前に確認してください)

良くあることですが、粗大ごみの処分だけ残ってしまう事があります。自治体の回収日と合わず、相談を受けることがありますが、持ち込み可能な自治体もありますので、出来るだけ計画的に行いましょう。

約1週間から2週間前にやること

①現在の住まい、新居の電気・ガス・水道・郵便物の移転の手続きが必要です。

電気や水道は基本的にインターネットから手続きもできますが、電話でも手続きが出来ます。

最近は電気が自由化になっておりますので、特に指定がない賃貸であれば、検討してみてはいかがでしょうか?ガスとセットで割引や、ポイントが付くなど様々な特典があります。(電力会社の指定がない所は可能です。)

ガスは基本的には立ち合いが必要になります。また、ガス会社さんにもよりますが開栓の際に「預り金」を預かる場合がありますので、電話にて何が必要なのか確認しましょう。

郵便物は転送の手続きを行います。(1年間は旧住所のものも転送されます)

 

②転居届は14日前から可能となります。現在の地域と異なる地域に引っ越しの際は、印鑑登録がある場合は廃止の手続きが必要です。転居の手続きをし、身分証明証などは、早めに住所変更をしてください。身分証の住所変更をしていないと、新生活を迎えてから、何かと不便なこともあります。(経験済みです)

 

③梱包作業は、毎日使うものを除き、まとめましょう。冷蔵庫は前日には電源を切り、水抜きをしておきましょう。

 

引越当日
①住んでいる所の引っ越し作業が終わったら、最低限の掃除をしましょう。引っ越し業者さんを追いかけるように新しい引っ越し先に行くと思いますが、出来れば新居と、引っ越し先に1人つづいた方がスムーズです。

 

②お部屋の引き渡しで立ち合いなどがあれば、立ち合いをし、持っている鍵をすべて返却しましょう。引っ越し当日の立ち合いが難しいようであれば、不動産管理会社に相談し、別の日に設定してもらいましょう。遠方に引っ越しの場合は、後日立ち合いに来るのも大変なので、事前に調整しましょう。立ち合いの際は、契約時にもらった契約書と、入居前に室内の写真を撮影してあるようでしたら、持参した方がよろしいと思います。
 
まとめ
良く、運べないものだけ引っ越業者にお願いするという方が多いのですが、引っ越し業者を使うなら、まとめて1回で運んでもらった方が、ずいぶん楽です。運べるものを友人や家族で運ぶとしたら、その分、気を使い、お金を使います(食事やら、お手伝い料金など)1回でプロに運んでもらうと、気は使わない、体も楽、自分の時間が自由になります。引っ越しの料金は距離とトラックの大きさ、引っ越しの時期や時間によって決まります。どちらが得なのか、考えてみましょう。

arrow_upward