株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年09月04日
スタッフブログ

令和2年の宅建試験日 一部の地域は12月27日です。

こんにちは。9月に入っても暑い日が続いていますね!一部の地域では12月27日の試験の方も出ているようです。今回、新型コロナの影響で会場不足となっており、定員数が超えてしまった都道府県では、12月27日に追加で宅建試験が行われます。

12月27日に宅建試験をおこなう都道府県は、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、岩手県、石川県、岐阜県、京都府、大阪府、奈良県、福岡県です。

昨年度がピークだった宅建試験ですが、今年は5%ほど受験者が少ないようです。

10月18日と12月27日に試験内容は別で、同等レベルにしているようです。今年は民法の法改正がありますので、例年より難しいと言われています。

私の友人(宅建業ではありません)は7月31日付けで受験の申し込みをしたので、12月27日の案内が届きました。本人は「これから勉強するから、遅い方がいい」と・・・。考え方次第ですね。

12月の試験の方は、10月の試験で試験の傾向がわかるという利点もありますが、年末の慌ただしい時期よりは10月の方が、いいですね!12月はコロナの状況もどうなっているか分かりませんからね!

今後、状況にもよりますが、試験会場が変更となることもありますので、受験される方は不動産適正取引推進機構 のホームページを事前に確認ください。

今回、12月の試験日に都合がつかない方は、返金して頂けるようですので、一緒にご確認ください。

受験生の皆さん!頑張ってください!

arrow_upward