株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年06月23日
お部屋探し

家賃保証の審査が通らない!!

「保証会社を使わないで、連帯保証人で入れるところはありますか?」

たまに、聞かれます。令和2年4月から民法が改正され、ほとんどの不動産会社さんが保証会社を必須の条件とし、契約することが多くなりました。

立派な連帯保証人がいるから、保証料を払いたくないという方もいましたが、最近では、連帯保証人を頼むのが面倒だったり、手間が掛かったりと保証会社を利用したいという方が増えてきました。

そんな中、一人のお部屋探しに来た方に、「保証会社の審査が通らない場合は、どうやって部屋を借りたらよいですか?」と聞かれました!

よくよく話を聞くと、既に大手3社は「引き受け不可」が出ているようです。

まだ、若いのに(30代)、この先どうするのでしょうか?

保証会社の審査が通らない場合は?どうしたらいいの?

保証会社の審査が通らなかった場合、借主本人に「何か心当たりがありますか?」と聞きますが、半分以上の方は「心当たり」があるようです。

取扱いしている保証会社にもよりますが、部屋を選ぶというよりは、保証会社を選んで入居する感じになりますね。

「心当たり」がある人は、家賃滞納だったり、未払いのまま退去したり、そんな理由です。そのような行為をして、何とも思わないのか?さらに部屋を借りて同じことをするのか?ちょっと考えさせられます。不動産会社からすると、入居後のトラブルを心配します。

人それぞれ、家賃を滞納してしまったり、未払いで退去してしまったり事情はあると思いますが、契約とは、信頼関係で結ばれているものです。信用が無ければ、誰も手は差し伸べてくれません。お部屋探しの協力をしてあげたいと思いますが、協力してあげる気にならない。協力しても、約束が守られないのではないかと、契約する前から思います。

信用が一番大切です。

arrow_upward