株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年04月17日
スタッフブログ

新型コロナウィルスに関連した様々な影響 part②

今日も東京では201人の感染者が確認されました。本当に、この先どうなるんだろうと不安になりますね。当店は、休業要請の対象の業種ではありませんが、休業要請の対象の業種では、大変な思いをしていると思います。

飲食店を経営している友人から、話を聞くと、夜は、本当に厳しく、どうにもならない日が続いているそうです。終わりの見えない、休業要請や、時間短縮営業、保証も何もなく、日々、めげずに頑張っています。休業した方が良いのは、わかっているが、社員、アルバイトの給料を考えると、開けざるおえないそうです。

今回、国土交通省より、新型コロナウイルス感染症対策に伴う、取引先(テナントなど)の賃料免除による損失に置いての「税務上の取り扱いについて」の発表がありました。

新型コロナウィルスの影響により、飲食店等の取引先において、賃料の支払いが困難となる事案が生じてしまい、所有者等が賃料を減免、免除した場合、災害時と同様にその免除による損失の額は、寄付金の額に該当せず、税務上の損金として計上することが出来るそうです。

オーナーさまの中で、テナントさんから相談があったった場合は、考えていただけるとありがたいなと思います。今後、終息されたとしても、新規のテナントさんが、すぐに入る保証もありません。

今月に入って、解約するテナントも出始めています。終息の見えない戦いです。

もし、テナントさんより相談があった場合は、考えていただければと思います。

宅建協会でも、国に対して要望書を出しております。

また、いつも通りの日本に戻ってこれる日を待ち望みます!!みんなで乗り切りましょう!!

 

arrow_upward