株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年03月17日
大家さんの相談室

しっかりアドバイスをくれる不動産会社とのお付き合いが大切です。

繁忙期も終盤となってきました。今、空室の大家さんにとっては「なんとか満室にさせたい」という思いが伝わってきます。

いつもの年よりも、今年は「新型コロナウイルス」の影響が少なからず、あると思います。業者さんからの問い合わせが減った、引越し業者の空きがある、来店者数が減った、退去が減ったなどと不動産業界の関係者から聞くことがあります。

緩やかなダメージかも知れませんが、経済が落ち着くまでしばらくは続くと思われます。

 

住まいを扱う事なので、まったく動かない事は無いと思います


現在、空室の大家さんは、扱ってる不動産会社さんに、案内の状況や、決まらない理由を報告いただくことが大切です。

管理物件では、定期的に報告や提案が入ると思いますが、自主管理の場合は、定期的には報告が入りません。※定期的に報告が入っても具体的でなければ意味がありません。

今は、ネット社会の時代です。借主さんは、SUUMOやHOME’Sなどで、情報を収集してから来店します。自分たちが内見したい部屋だけ内見し、決めていく時代です。(ここ何年かは、一人当たりの案内の件数が減った事を実感します)

決まらない理由はそれぞれです。

ご自身の空室の理由を把握し、改善しなければ、1年も2年も空く状況です。繁忙期なら決まるという時代ではなくなっていrます。

1年も2年も空いてしまった場合は、何が原因なのか、知ったうえで、改善していく必要があります。不動産会社も、言いにくい事でも言ってくれる不動産会社にアドバイスをもらう事をお勧めいたします。

arrow_upward