株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年02月11日
お部屋探し

賃貸住宅の退去時に気をつけておく事  その①

お部屋探しは楽しい!色々なお部屋を見学して、理想のお部屋を探したいと、皆さん探す時は思います。

退去時の事までは、あまり考えていない方も多いと思いますので、幾つか注意点をお知らせいたします。退去時に不要な出費を出さない為にも、入居中から気をつけて置く事をお知らせいたします。

住んでる間のお部屋の掃除はきちんとしましょう

退去時に、ピカピカに掃除する必要はないのですが、住んでる間の掃除はきちんとしましょう。

台所が油だらけだったり、お風呂場がカビだらけ・・・たまに見かけますが、普通のクリーニングで落とせる範囲であれば、問題ありませんが、クリーニング代以外にプラスの料金が発生する場合があります。

中には、どうしたらこんなに汚れてしまうのだろう?と思うくらい酷い時があります。黒カビは、発生してしまうと、なかなか綺麗にはなりません。

最近は契約時にクリーニング代を先に支払って入居というケースも多くなりました。退去時に追加の料金が発生すると、予想外の出費です!!

普段の生活の中で、普通に掃除をしていれば、問題ないです。

煙草を室内で吸われている方は、注意!

契約書などに、たばこのヤニなどによるクロスの張替は借主負担と記載がある場合、状態によってはクロスの張替の請求の対象になります。

タバコの臭いや、ヤニは部屋全体に広がりますので、部分の張替ではなく、全体の張替になりますので、気を付けてください。良く、換気扇の下で吸っているという方もいますが、あまり意味はないようです。多少は効果あると思いますが、換気扇で吸い込み出来なかった煙などは、お部屋に広がっています。

最近では、ベランダなどで喫煙すると、隣や上層階の方からクレームになることも多いので、吸われる方は、近隣の迷惑にならないように気を付けてください。

場合によっては、消臭代も請求されることがあります。

お部屋探しをしている時には、あまり考えませんが、退去時に請求の対象になることを覚えておきましょう。喫煙される方は、肩身狭い思いをしますが、建物の外などで、他の方の迷惑にならない喫煙場所で、吸うようにしましょう。

タバコは健康被害もありますので、ほどほどにしましょう!!(^_-)-☆

arrow_upward