株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年02月08日
スタッフブログ

「としまえん」の深い思い出

「としまえん」が閉園のニュースを聞いて、私の記憶の中の思い出がよみがえりました。

私が小学校低学年の頃ですが、当時、遊園地に行くという事は、子供心ながら大イベントでした。当時通っていた習い事の教室で、としまえんに行くバスツアーがあり、親に頼み込んで参加した覚えがあります。

一緒に行くはずだった姉は、当日体調が悪く、行けなくなり、一人でバスツアーに参加した私。遊園地に行きたい一心だったのだと思います。中の良い友達もいなかったので、遊園地でも一人で乗り物に乗り、楽しんでいたことを思い出します。

フリーパスだったのだと思いますが、いろんな乗り物に乗れて、楽しかった記憶があります。

ここまでは、普通の出来事ですが・・・

帰りのバスに置いて行かれました。

バスを探し、どう見ても乗ってきたバスが無い!!置いて行かれたことに気が付きました。お財布の中を見ても500円も無かったと思う。どうやって帰ればいいかもわからず、一人で泣きました。小学校低学年の私には、良い考えが浮かばず、このまま、としまえんで生活するのだろうか?もう、家には帰れないのだろうか?などと歩きながら泣いていました。

勇気を振り絞って、としまえんの方に「バスに置いて行かれた」話をしました。ここからは、ほぼ、記憶が無く、親から聞いた話です。

としまえんの方に保護され、私はずっと泣いていて、家の話番号は分かったようで、家に電話があり、私の身元は判明しました。

泣き疲れ、途中から私は眠ってしまったのですが、としまえんの埼玉方面に住んでいる方が、自宅まで送り届けてくれたようです。当時、起きたら家に着いていて、親に怒られました。(心配かけすぎたようです・・・(/ω\))

私が、小学校低学年の時なので、としまえんの対応してくれた方や、送ってくれた方は、まだ働いていらっしゃるか分かりません。直接、お礼も言うことなく、約30年以上たってしまいました。

としまえんが閉園と聞き、とっても寂しく思えます。

私の記憶に残る、1日となっております。とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。また、職員の方には大変親切にして頂きました。誠に有難うございました

 

※習い事教室の先生には、改めて謝罪頂きました・・・。

arrow_upward