株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年01月10日
お部屋探し

保証会社の審査が通るかどうか、心配で仕方ない。

初めてお部屋を探す方には、「審査ってどんな感じですか?」と聞かれることがあります。賃貸の入居審査は保証会社の審査、貸主(管理会社)の審査が通過したら入居ができます。

「どのような審査」か?保証会社は、簡単に説明すると、借主さんがちゃんと家賃を支払う能力があるかどうかを確認します。

収入に応じた家賃か?例えば、家賃が8万円なのに、アルバイトの収入が毎月7万円。このまま審査したら、普通に考えて審査は通りません。保証会社だけではなく、貸主さんも断るでしょう。家賃の支払いができないと判断されてしまいます。

アルバイトだから審査が通らないのではなく、毎月の家賃が払える見込みも生活できる見込みもないからです。このような場合は、プラスで、収入や貯蓄の証明を提出すると良いでしょう。貯金がある人や、副業で収入がある場合は、プラスで申告すると、審査が通りやすいです。(家賃が払えるだろうと判断される額が無いと提出してもダメです!)

アルバイトや、収入が不安定な方は、審査を通す前に1度、不動産会社に相談することをお勧めいたします。

保証会社の審査が通らない場合は?どうしたらいいの?

保証会社の審査が通らなかった場合、借主本人に「何か心当たりがありますか?」と聞きますが、半分以上の方は「心当たり」があるようです。

心当たりがある場合は、お部屋を選ぶというよりは、審査が通るお部屋を選ぶしかありません。どこの不動産会社も指定の保証会社がある為、何でもかんでも受け付けられません。そうなると、せっかくのお部屋探しなのに、住みたい部屋に住めないのは残念です。

保証会社によって、審査通過率が高い所から低い所がありますので、あきらめないでください。

自分自身の信用問題にもかかわりますので、保証会社との契約は、しっかり守り、次の部屋探しでも、審査が通る状態にしておきましょう。

 

arrow_upward