株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2020年01月05日
大家さんの相談室

隣のマンションが満室になった!!条件の見直しをしたいとの相談

不動産会社にとって、1月~3月は繁忙期と言われる時期になりました。去年の暮れにある自主管理のオーナーさんと話をしました。

オーナーさんのマンションは空室が多く、「今は動きが少ないのね・・・」と言ってました。その都度、当社はアドバイスをしておりましたが、伝わらなかったのでしょう。

「敷金・礼金・家賃の見直し」

「エアコンをつけましょう」「TVモニターフォンをつけましょう」「温水洗浄便座をつけましょう」「畳の部屋を洋室に変更しましょう」と、色々提案をしましたが、すべて却下されました。

エアコン・TVモニターフォン・温水洗浄便座は設備として付いている方が多いので、借りる方も付いていると思っています。最近では必須の設備となってしまいました。

 

何故?急に見直しをしたのでしょうか?

オーナーさんの物件とさほど築年数も変わらず、駅からも同じような距離。空室も何部屋かあったはずのマンションが満室になったのです。

オーナーさんは、何故、満室になったのか?そこのマンションのオーナーに聞きに行ったそうです。

満室になったオーナーさんは

「管理会社を変えて、設備や募集方法を見直してもらったんだよ!そしたら、2~3ヶ月で満室になったよ。空室を遊ばせていたらもったいないよ!!」と教えてくれました。

オーナーさんは、探している人がいないのではなく、自分の物件が選ばれていない事に気が付いたそうです。すぐに電話がかかってきて、「年内に募集条件の見直しをしてちょうだい!エアコンも設備でつけるから!」と今までにない言葉が!

敷金2か月 礼金1カ月 → 敷金0ヶ月・礼金0ヶ月 別途 退去時のクリーニング代

エアコンも設備として設置。

タイミング的には、良い決断だったと思います。これから探される方が増える時期になりますので、少しでも多くの人に内見してもらい、入居して頂き、稼働させて頂ければと思います。長い期間、空室のお部屋は、クリーニングが終っていても埃や、虫などが落ちています。ところどころ建付けが悪くなってしまったり、給湯機が壊れてしまったりと、不具合が出ることがあります。

今の時期、繁忙期と言っても探している方が減って、物件が増えている時代です。需要と供給のバランスが悪く、少しでも好条件でないと決まりにくい時代です。

取り扱いをさせていただいているオーナー様のお部屋は繁忙期中に、満室になるよう、当店では積極的にご紹介させて頂いております。

arrow_upward