株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年12月22日
お部屋探し

賃貸物件に入居する時に加入する保証会社について

賃貸のお部屋を探す時によく見かける「保証会社必須」や「保証会社要加入」というコメント。ほとんどの賃貸物件に記載があります。

借主様の中では、「両親が連帯保証人になってくれます!」と申し出てくれる人もいますが、必ず家賃保証会社の審査を通過して入居していただくことになります。

令和2年4月より民法改正に伴い、ますます加入義務が必須になってきます。

家賃賃保証会社とは?

家賃保証会社とは、賃貸物件を借りる際に必要な、借主さんの連帯保証人を代行する会社で、借主さんと保証委託契約をする会社です。(不動産会社は家賃保証会社の代理店契約をしている会社です。)

簡単に言うと、借主さんが、家賃を支払えなかったりした場合は、借主さんの代わりに貸主さんに家賃を支払ってくれます。借主さんの代わりに家賃を支払っても、当然、借主さんに立て替えた家賃の請求はします。

誰にでも「うっかり」はあり、「月末までに家賃の振り込みするのを忘れた!」「銀行に家賃の分のお金を入れ忘れて、引き落としに間に合わなかった」などとお電話を頂くこともあります。

1度や2度くらいで、きちんと立て替えてもらった家賃の支払い保証会社にしていれば、特に問題は無いと思います。

家賃が支払えなかった時は、どうなるの?実際にあった本当の話

賃貸仲介管理をしていると、色々な方に出会います。

新規のお客様で、引っ越し先を探している。ちょっと困った顔をしていました・・・。

引っ越しの理由を聞いてみると、「今、住んでいる所の保証会社の家賃の支払いができず、裁判にかけられている。たとえ、家賃を払いきっても今後、あなたの保証は出来ません」と言われたそうです。もっと詳しく聞いてみると、今回初めてではなく、今住んでいる所の前にも同じような理由で退去したそうです。保証会社3社の名前を聞き、この3社以外の保証会社で探してほしいとの相談でした。

年齢が若い方でしたので、この先、苦労するだろうと思いました。

このようなことを繰り返してると、最終的には、審査が通るところが無くなり、結果的に賃貸では、住むところが無くなります。

家賃保証会社も保証料を頂いて、住んでいる限り、借主さんの家賃を保証しています。保証会社の審査では、支払い能力があるか?過去に家賃滞納の履歴があるか?など調べます。家賃保証会社も支払い状況の情報が共有されている場合があります(合併や提携など)

自分の信用情報に傷がついてしまいますので、家賃は、必ず払いましょう。支払いを怠ると家賃保証会社だけではなく、思わぬところで、審査が通らなくなります。携帯電話の支払いや、クレジットの支払い等も関係してきます。将来、結婚して家を買う時にローンなども組めない可能性が出てきます。

人生は長い道のりです。ほとんどの方が問題はないと思います。(問題ない人の方が多いです)

しかし、家賃保証会社を利用するという事は、自分の債務を保証することですので、利用の際、どのような保証内容なのかなどは、きちんと知る必要があります。知ったうえで契約しましょう。

 

 

arrow_upward