株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年12月14日
大家さんの相談室

自主管理ができているオーナーさんの話 その③

自主管理のオーナーさんは、募集も自分で行なっているので、決まるのが早い!リフォームをしている最中に決まります。

駅に近いわけでもない!築年数が浅いわけでもない!家賃が特別安いわけでもない!

決まるのが早い理由は沢山あります。不動産会社から見ても、見習わなくては!と思う事が沢山ありました。

 

どんな募集をしているのでしょうか?

特に変わった募集をしているわけでは、ありませんが、ご自身で現地看板を設置し、窓には「入居者募集中」と張り紙をし、近隣の不動産会社に毎週FAXを送っています。お付き合いがある不動産会社、お付き合いがなくとも近隣の不動産会社に必ず送ります。

もちろん、その中で広告を出してくれる不動産会社と、出してもらえない不動産会社はあります。広告をしてくれなくとも、必ずFAXします。お客さんを紹介してくれた不動産会社には、広告料も支払います。

※現地看板を見た方からの問い合わせは、ご自身で案内しております。保証会社、保険会社もご自身で用意してあります。

ここまでは、ほとんどのオーナーさんと一緒ですね!

凄いと思うのは、入居する方のことを考え、リフォームをしている事です。

不動産会社の管理契約を解約したオーナーさんは、毎月のコストダウンに成功したおかげで、お部屋の設備にお金をかけることができました。

今必要とされている設備は、すべてそろった状態です。

追い焚き・温水洗浄便座・TVモニターフォン・室内物干し・システムキッチン・宅配ボックス・エアコン・インターネット無料などすべてのお部屋に設置済み。

リフォームも業者に任せるのではなく、アクセントクロスの柄から床の色、造作の収納など、すべてオーナーさんの意見を取り入れ、リフォームされています。

もちろん、リフォームが終わり、その後に細かい修繕は、ご自身で行っております。

オーナーさんから言われた一言

「入居する方が、綺麗な状態で入ってもらった方が、気持ちいいでしょう」

リフォーム後にオーナーが気になった所を自分で修繕し、これから内見する方、未来の入居者の為に、手直しをしていることには、頭が下がりました。

物件を自分の子供のように扱う気持ちが伝わります。このような努力をしているオーナーさんの姿を見ている不動産会社の営業さんは、自信をもって紹介できるでしょう。入居後の設備のトラブルもなく、安心して紹介が出来る印象です。

私をはじめ、他の不動産会社も同じ事は、思っているのではないでしょうか?

駅から近くもない、築年数も新しくない、家賃も相場の物件でも努力次第では、すぐ決まる物件になるという、見本です。

自主管理がいいか、不動産会社の管理がいいか、人それぞれです。メリット・デメリットはそれぞれあると思います。

 

arrow_upward