株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年12月06日
スタッフブログ

最近地震が多いです!

こんにちは!

12月に入って最近、越谷は地震が多いです!

3日の朝グラグラっときた時は、あれ?これはけっこうまずいやつか!?

と不安になるくらいでした。

その後も栃木、茨城など関東は震度4クラスの地震が続きざまにあって、テレビでも首都直下型地震の特集を放送していたりするので、政府の上層部では大きな地震の来る前兆現象などの情報を持っていて、小出しにしているのか?

など、M8(高島哲夫さんの小説)のことを思い出してちょっと怖くなりました。

M8は、地震の前兆現象で、マグニチュード8の地震が来るというのがわかった研究者が

そのことをみんなに知らせようとするけど頭がおかしくなったなどと相手されず、実際に大きな地震がくるというミステリー小説です。

そんな訳で、いつ来るかわからないけど、大地震に備えておかなければ!と思い立ちましたので、東日本大震災の時、実際に困ったこと、あったら便利だったものなどをご紹介しますね。

地震が起きて困ったこと

東日本大震災の時は、なんといっても困ったのは、停電です!

電気が点かないから暗いのは当然なのですが、エアコンもファンヒーターも使えない、炊飯器使えない、ノートパソコンはバッテリー式だから使える!と思いきや、インターネットにつなぐモデムが使えないので、何の検索もできない、メールも送れないんです!

炊飯器に電気ポット、もちろん冷蔵庫、洗濯機ありとあらゆるものが電気・・・

本当に電気が無いと全く何もできないのです。

そして、水、食料品、トイレットペーパーが店頭から消えました。

ガソリンスタンドには長蛇の列ができ、数時間待ちで入れてもらうガソリンも、一人10リットルとかの制限がついたりしていました。

備えあれば憂いなし!

幸い私はトイレットペーパーは間に合いましたが、水道は止まっていないけれど放射能汚染の不安があったので、飲料水に困りました。コンビニもスーパーも水は品切れ状態でしたので、自動販売機の500mmのペットボトルの水を買ったり、親戚が送ってくれたペットボトルの水で販売が安定するまでしのぎました。

なので、現在はいつも2リットルのペットボトルの水を3ケースをローリングストックするようにしています。

先日の台風の時もですが、やはり、電気水道ガスのライフラインが止まってしまうので

懐中電灯(それ用の電池も)、水(1人1日2ℓ×1週間)カセットコンロ(ガスボンベ)

は最低でも用意しておくようにしましょう。(持ち出し袋には入りきらないので、玄関近くのスペースに置いておくと取り出しやすいです。)

あって便利だったのは、ウエットティッシュ、紙コップ、紙皿、割りばしなどのキャンプやバーベキュー時に使っていたものです。3月11日のあと越谷も計画停電で夜電気が止まったので、洗い物が出ない、使い捨ての物が役に立ちました。

この他に、風邪薬や絆創膏、痛み止め、女性は生理用品、お子さんがいらっしゃる家庭は

オムツやミルク、暇つぶしになるおもちゃやお菓子などを非常用持ち出し袋に入れて用意しておくといいと思います。私は使わなくなった眼鏡(壊れた時の予備)も入れてます!

地震が起きないのが一番ですが、何かあった時備えあれば憂いなしですね!

arrow_upward