株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年10月27日
大家さんの相談室

引っ越ししてくる理由は聞いていますか?入居申込書は必ず目を通しましょう

お部屋の申し込みが入った時に、不動産会社からもらう「入居申込書」

ちゃんと目を通していますか?

まれに、保証会社の審査が通ったら「入居OK」にしてくれる大家さんもいます。

特に問題が無ければ、それでもかまわないのですが、「家賃が間違いなく入ってくるかっらいい」という考え方はやめましょう。

引っ越しの理由が納得できてますか?

入居者の引っ越しの理由は様々です。転勤、進学、子供の成長などと分かりやすい理由から、不自然な引っ越しの理由の方もいます。

不動産会社は、借主さんにとって良い物件を紹介する為に、引っ越しする背景を考えます。

「何故、引っ越しをするのか?」

「この地域で通勤や通学が便利になるのか?」

「今の部屋で何か不満があるのか?」

「家賃を下げたいのか?」

「もっといい所に住みたいのか」

つじつまのあう理由は問題ないのですが、引っ越しの理由が納得できない場合は、確認する必要があります。根ほり葉ほりも聞きづらいと思いますが、入り口が大切です。入居してから、「やっぱり・・・」とならない為にも、入居申込書の内容は確認しましょう。少しでも不安要素を感じたら、担当してくれた不動産会社の方に、確認してもらいましょう。

入居申込書には、勤務先や、年収、緊急連絡先、同居者などの情報があります。

借主も聞かれて困ることがあれば、入居を断り審査の緩い所に変更します。きちんと、大家さんの不安要素が解決できる方の入居を選びましょう。

 

生活保護を受給されている方の申し込みの場合は、受給理由を必ず確認しましょう。

「市役所が直接払ってくれるから安心」っていう大家さんがいます。

良く考えましょう。生活保護を受給されている方が悪いわけではなく、何故、その人が生活保護を受給したのかです。特に賃貸から賃貸に引っ越す場合は、詳しく聞く必要があります。(市役所は簡単には引っ越しさせてくれません)

いずれにせよ、入居申し込みの引っ越し理由は、よく確認しましょう。

arrow_upward