株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年10月14日
大家さんの相談室

何故?空室が続いてしまったのでしょうか?

「どうして決まらないのかしら?」と聞かれることがあります。

「何故?空室が続いてしまったのか?」考えたことはありますでしょうか?

空室の相談を受け、色々提案をしてみました。

現在、2部屋空きがあり、空室の長い部屋は、既に2年以上空室です。追い打ちをかけるように、更に退去のお知らせが来てしまい、どんどん空室が増えてしまうと悩まれた様子でした。(自主管理のオーナー様です)

当社がお部屋を決めたのが春ごろだったのが最後で、全く動きが無いそうです。

私も、大家さんにはお世話になっておりますので、出来る提案をさせていただきました。

自主管理の場合、管理会社が入っていないので、お部屋が決まる優先順位が低い事もあります。また、退去に伴い、リフォームの提案を受けることも少ない場合があります。

リフォームも、建てられた当時のままの間取り、設備で原状回復することが多く、普通に綺麗にリフォームするだけのものが多い場合があります。

当社から「今度、退去する部屋はオール洋室にしてみたら?今の世代の人は洋室の方が好まれるから」と提案。

しかし「畳があった方がいいって人もいるから」の返事でした。

「他にも2部屋畳の部屋が有るのだから、やってみたら?」と提案しましたが、「他の不動産会社の人にも言われたけど、畳は無いとだめだよ」との回答でした。

やはり、他の不動産会社も同じことを言っていたんだ・・・。

 

ここで、大家さんにわかってほしい事は、2年間、同じ条件で募集をしても、3年目で決まる事は、ほぼ、無いと思って頂きたいのです。

もちろん建てた当初は、「すぐ決まった」かも知れません。

時代は常に変化をしています。建てた当時は、今よりも競合する部屋が無かった、探す人が多かったから、決まったのです。

年々、共同住宅が増え続けているのに、探される方の人口が減っています。

柔軟な考えを持ち、現代のニーズに合わせた募集を

インターネットでの募集がすべてと言って良いくらい、探す人はインターネットの掲載されている物件を見ています。何の下調べもなく、不動産会社に訪れる人はほとんどいません。探している方に見つけてもらえないと、内見の対象にもならない可能性もあります。

借主は、インターネットで物件を探して、ほぼ、心の中で決めて、実際に不動産会社で内見して、良かったら決める方が、ほとんどです。不動産会社も、10年前みたいに、ゴリゴリの営業をすることもなくなりました。

お伝えしたいのは、まず、どんなに昔は良かったとしても、現代のニーズに合わない場合、合う物件にしていかないと、いつになっても決まらない。多少は、不動産会社の提案を受け入れてみるのもよりしいのではないでしょうか?

そして、自分の物件の競合している物件を知ることです。家賃だけではありません。競合している部屋が、どんな設備で、どんな募集の仕方なのか?

ずっと同じ募集では、決まるまでに時間がかかります。入居している方がいるという事は、決まらない物件は無いのです。どんな物件でも必ず決まります。決まるのが早いか遅いかの違いです。

物件の募集には変化が大切です。変化がなければ誰も気に止めません。

決まる為には、色々やってみるのも1つの方法です。ちょっと考え方を変えるだけで決まることがあります。

 

当店は、自主管理、他社管理問わず、ご相談は無料です。ちょっと話を聞いてみたいと思っているだけでも、構いません。是非、お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人
篠崎 雅美 シノザキ マサミ
篠崎 雅美
はじめまして、In my roomの篠崎と申します。私は、大手不動産仲介会社に11年半勤務し、その後、地域密着型の不動産会社で勤務。賃貸仲介、管理を中心に学び、会社を立ち上げました。

当店は女性が運営する会社です。ご来店頂けるお客様も女性の方が多いのが特徴です。
私は、ご来店頂いたお客様に、次もここで部屋を借りたいと思って頂けるようお客様一人一人のご希望に沿ったお部屋を紹介してきました。
経験が長い事が幸いにも、色々な相談も受けました。ご入居中でもいまだに相談を受けることがあります。

また、オーナー様には頼っていただける存在でいたいと思い、管理の家主様、自主管理のオーナー様の空室の相談などを数多く対応してきました。お部屋を預かり、入居が決まって嬉しいそうなオーナー様のお顔を見ると、こちらも「頑張って良かった」と思います。今後、少子化問題や、高齢化、空き家問題など更に増えると思います。募集を任せて頂けるオーナー様の為にも日々、勉強しております。

賃貸の一番大切なことは、貸主、借主さんの幸せです。皆さん、新しい土地に引っ越しし、新生活を楽しみや不安があると思います。私達、不動産仲介管理業者が頼れる存在であれば、不安も少し解消されると思います。
また、オーナー様も空室が続くと、不安や、不満も出てくると思います。少しでも協力できることや、解決策の相談など頼れる存在でいたいと思います。
In my roomはまだ、小さな会社ですが、地域の皆様にとって、気軽に相談が出来る不動産会社でいたいと思います。
arrow_upward