株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年10月13日
大家さんの相談室

クレームや、トラブル対応は、即時対応することです。

賃貸経営をするにあたって、クレームや、トラブルは必ず付いてきます。

入居者に長く住んでもらうには、「クレームやトラブルをすぐ対応すること」です。心理的なものですが、住んでいる方から「すぐに対応してもらえた」「トラブルが解決した」などと、気持ちの面で「信頼ができる大家さん」と思われます。(管理会社も含む)

入居者が更新の時に、何の不満もなく、引っ越しする理由もなければ、ほとんど更新します。私自身もそうでした。

「更新か・・・どうしようかな?」と思いましたが、その時の大家さん(自主管理)には大変お世話になっておりました。入院し、退院したら「お見舞い」を頂いたり、私が紛失した際に、拾っておいてくれました。(敷地内に落としました)拾って、わざわざ会社に電話してくれて、とっても助かった思い出があります。

 

良く、引っ越しの理由で「現在の住所に不満があるか?」を聞くと、「対応が遅い」「直してくれない」「周辺が汚い」などと不満を聞くことがあります。大家さんにもそれなりの事情があるのかも知れません。

入居者は、何か困った事があるから、大家さん、管理会社に連絡を入れてきます。入居者の中では、大家さんや、管理会社に相談しにくいと思っている方もいます。即対応出来る事、出来ない事がありますが、敏速に行動することが、入居者にとって信頼を高める事です。

 

更新を理由に引っ越しを防ぐには、入居者、管理会社との信頼関係を築いておくことが大切です。管理を任せているから大丈夫とは思わずに、自分でできる事は行いましょう。空室が出る前に、住んでいる方を大事にしましょう。

 

arrow_upward