株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2019年09月21日
スタッフブログ

アパートの敷地内駐車場で、子供を遊ばせてはいけません!

先日のご案内時に、あまりにも酷い状況でしたので、お話させて頂きます。2棟L字型に立ち並ぶ、3階建てのマンション。戸数は100戸はあると思います。駐車場も合わせて100台は止めれると思います。

このマンションは全世帯3LDKの間取りで、子育て世代に人気のマンション。敷地内に小さな公園もあります。幼稚園バスの停留所となっており、沢山の子供さんと合う事があります。

たまたまでしょうが、日曜日の案内時に、小学生の子供たちが、マンションの共有部分と敷地内駐車場で大規模な「鬼ごっこ」をしておりました。子供たちからすると、L字型で左右から階段で上り下りが出来き、上から見下ろせるなど「鬼ごっこ」は最適な場所だったのだと思います。案内時も、激しく走り回っておりました。階段からジャンプをしたり、廊下を猛ダッシュ、見ている方が怖かった。

案内中に、勇敢な入居者の方が、子供たちに、アパートや、マンションの共有部分や、駐車場で遊んではいけないことを、伝えておりました。

「駐車場で、遊んではいけないって、お母さんに言われなかった!!うちの子だって遊びたいのを我慢させてるんだから、敷地内で遊ぶと危ないから、遊ばないで」

このマンションでは、初めて起きた事では無かったようです。もっともなことだと思います。

このマンションだけではなく、アパートマンションを管理していると、「駐車場で子供が遊んでいるので注意してほしい」「駐車場で遊ばれると、車などに傷をつけられると困る」「声がうるさい」などとご意見を頂きます。

アパートマンションの共有部分や、駐車場は、遊ぶ場所ではありません。駐車場は、車の出入りがあり、車種によっては小さなお子さんは視界から見えないこともあります。車の運転している方は、「まさか、駐車場で子供が遊んでいる」と思って運転しているわけではありません。小さなお子さんは、遊ぶことに夢中になってしまいます。知らない間に、周りに迷惑をかけてしまっています。

管理会社から「駐車場で遊ばないでください!」とポスティング等で連絡があった際は、敷地で、遊んでいる人がいるので、お子さんがいる方は、遊ばせないようにお願い致します。すべてのお子さんが遊んでいるわけではありません。

皆さんが気持ちよくお住い頂くには、一人一人の心がけが大切です。

arrow_upward