株式会社 In my room
10:00~18:30
 第一・第三火曜日 毎週水曜日
2018年12月17日
お部屋探し

火災保険・家財保険について 

入居者賠償責任保険・テナント賠償責任保険
 

今日のニュースで、北海道のテナントでガス爆発の火災が起きたのを知りました。びっくりする事故ですね。幸いの事、今の時点では死者は出ていないようで、ほっとします。ケガをされた方は1日も早く回復に向かってほしいと思います。

大手不動産会社さんの店舗がが跡形もなくなくなってしまっている事は
相当強い衝撃だったと思います。どうやら、スプレー缶のガス抜きから起きた事故の様です。

保険で対応する内容なのかは分かりませんが、損害賠償の金額は「すごいのだろうな?」と思ってしまいます。建物自体がなくなるほどですから、どこまで対応が出来るのか正直気になります。また、建物以外にも周辺の住宅や店舗なども被害にあっておりますので、ごく普通の保険では賄いきれないとは思いますが、どうなんでしょうか?

仕事柄、このような事故を聞くと、火災保険はどんな内容で入っていただろうか?などと思ってしまいます。不動産会社の場合は、出火の恐れが少ない業種なので、あまり高額な保険ではないと予想しております。恐らく保険が使えても限度額は超えるのではないかと思います。

 
今回の事故とは別ですが、保険は加入することをお勧めします。(今回の爆発事故が保険の対象になるかは分かりません。また、個人で個人賠償保険に入っているかもわかりません)

店舗もですが、住宅でも同じことです。最初の契約時に、ほとんどの方が火災保険、家財保険に加入しますが、更新時に保険を更新しない方もまれにいます。保険の加入は基本的には任意ですが、万が一事故があった場合は、何も保証されません。事故が無いにこしたことはありません。年に1人くらいは火災(ボヤ程度)の事故を起こす借主さんがいます。

もちろん、貸主側でも保険に加入をしておりますが、出る範囲は決まっております。ご自身でも必ず加入をお勧めいたします。自分自身が火災や爆発の原因ではなくとも、第三者として被害を受けることもあります。自分が加入をしている保険の内容はよく確認しましょう。少しの金額で、安心が得れるなら、加入することをお勧めいたします。

 
 
当社は日本共済株式会社の代理店です。保険の件でご相談はお気軽にお問い合わせください。

arrow_upward